ペットの病気図鑑

あなたのペットと見比べてみませんか?

ペットの病気図鑑の特徴

特徴① 飼い主さんから募集した写真を使用

「皮膚が赤い」、「ウンチが軟便っぽい」

文字で表現されたとしても解釈の程度は必ず個人差が出ます。飼い主さん自身の目で直接、症状を見て頂くことが最もズレがないと思います。
飼い主さんからご了解を頂いた上で、写真のご提供をお願いしております。

写真提供にご協力頂ける方はこちらのページへ
写真提供のお願い - ペットの病気図鑑

 

特徴② 写真の現状を獣医学的に解説

オタ福が獣医大学で学んだ知識をフル活用し、写真で起きている状況を獣医学的側面から解説致します。
たかが学生とオタ福の知識を疑う方はぜひ『オタ福の語り部屋』へ遊びに来てください(笑)

『オタ福の語り部屋』

www.otahuku8.jp

 

特徴③ 『オタ福コンテンツ』との相互リンク

実例を用いた『ペットの病気図鑑』で飼い主さん自身の目で症状を比較してみて下さい。
↓ ↑
具体的な症状や診断方法、治療法などは『オタ福の語り部屋』で補完できます。
↓ ↑
そして、「まだここがわからない」あるいは「症状は似ているがこの病気であっているの?」そういった疑問を『オタ福の質問箱』へ投げかけてみて下さい。
僕オタ福自身が直接、あなたに質問に回答させて頂きます。

『オタ福の質問箱』

forms.gle